<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
決着しました
自動車税の件、やっと決着しました。
ちょうど1ヶ月。。。
結論から言うと、延滞金はかかりませんでした。。。当然の事ですけど。
収税側は、こちらの主張が正しい事を立証しろの一点張りでしたね、終始。
「状況的には分かるが、物証がないと対応できない」ってどういうつもりなんですかね(-.-)
「納付書が届かない」のは100%納税者の責任という考え方が間違ってます。
誤配だって日常的に起きてます。
郵便物を配達人が破棄してしまった事件だって過去にはあります。
他人のポストの中身に興味を持つ変態もいます。
「自分たちの処理にミスは起こりえない」そういう態度に腹が立ちます。
公務員は間違えない。。。とでも思っているのでしょう。
例えば「こういういい加減かつ間違った応対もしてるじゃないか、であれば私が行った手続きが収税側の間違いで反映しないことだって充分に考えられるのでは?」
こう言った所で「それはお詫びしますが、それとこれとは。。。」の繰り返し。

郵便が来ないんだから、物証なんてこちらに提示できるわけがないのです。
手続きの控えをくれる訳じゃなし。。。
今回、「自らの失態を公文書として提出することを希望する」と言ってやりました。
これが事実上効果的だったようです。
公務員は自らの失態を「公文書」として残したくない。。。認めたくない、そういう生き物のようです。

今回の教訓

書類を提出したり、何かを申し入れたりした時には、「担当者の記名入り受領書」を必ず貰う事。
それが証拠となります。
そんな受領書とか受付確認書なんか、ない方が自分たちの責任逃れに有利なわけですから、あいつらは用意してないと思います。
公務員は個人で背負う「自己責任」に対する意識が非常に希薄です。
自分の行ってる業務は「公務」であって、「自己責任は存在しない」と思ってる。。。自らのミスは「役所」が負うとでも思っているのでしょう。

権力だけは振り回しますが、不利になると「法律が。。。」の一点張りです。
こんな奴らを信じてはいけません。
受領書とか受付確認書は自らをトラブルから守るために、自分で作成してでも取り付けるように。
これが「公務員」との付き合い方のようです。

                            by のこのこ
[PR]
by eternity2005 | 2006-06-28 13:08 | ★ぷっつん★
さんぴん茶
d0052198_1038529.jpg「 さんぴん茶 」6月26日(月)より全国販売開始!!

さんぴん茶とは、沖縄でポピュラーな「ジャスミン茶」です。
でも。。。何か「ジャスミン茶」とひと味違うんですよね。
ちょっと渋みが強くて、沖縄の脂っこい料理にはぴったり!!
今までも沖縄に滞在してる間はもちろんの事、自分用に買って帰ってきてました。
本土では、ペット飲料はほとんど見かけなかったですね、今まで。
ららぽーとに「九州・沖縄物産店」みたいなのがあって、そこで買えるのが分かってからは、手に入れやすくなってました。
でも今度はコンビニでも買えそうなので、外でも飲めてラッキーです。
皆さんも一度お試しあれ!!
[PR]
by eternity2005 | 2006-06-26 08:10 | ★四方山話★
自動車税のその後
「自動車税納付書未着についての申立書」なるものの提出を求められ、提出はしたものの。。。
3日経ってやっと連絡がありました。
「これから、市役所や県税事務所、郵便局に確認しますので。。。来週28日頃。。。」

おい!3日もあっておまけに1週間かい!!
個人情報保護法ができたんだから、市役所だろうが郵便局だろうが、簡単には答えないんですけどね。
それにしても。。。。ねぇ。。。(-.-)

                        by のこのこ
[PR]
by eternity2005 | 2006-06-22 18:19 | ★ぷっつん★
やってくれました
ニュースでご存じの方もいらっしゃるでしょうけど、やってくれました。。。
三井住友海上火災保険が営業停止!!
先日の損保ジャパンより、悪質。。。><
社長がTVで謝罪してたけど、我々代理店には文書だけ。
不当に保険金の支払いをしないってのは、我々営業にはどうにも対応できません。
それでいて、クレームの矢面に立たされるのは我々。。。
何か理不尽なんだよなーーー(-.-) ボソッ

                          by のこのこ
[PR]
by eternity2005 | 2006-06-21 18:29 | ★四方山話★
夏至
今日は、1年で昼間が1番長い日ですね~。
と言っても、梅雨空だと暗くなるのが早いので、実感が湧きませんけど。
昼間が長い=夜が短い(当たり前ですけど(,_'☆\バキ)
夜型の私には嬉しくない日です。。。
でも、これから段々と日が短くなるって実感もないですね。
                         
                                  by のこのこ
[PR]
by eternity2005 | 2006-06-21 08:10 | ☆今日は何の日☆
そろそろかなー。
朝鮮ワタリガニ、別名ガザミの季節が近づいてきたかな?
そろそろ道具を作っておかないと!!

昨年はオイル缶2杯くらい捕れましたv(^^)

by のこのこ
[PR]
by eternity2005 | 2006-06-20 19:12 | ★四方山話★
父の日
父の日:父に感謝の気持ちをあらわす日。6月第三日曜日。Father's day。

父の日の由来は、アメリカの ジョン・ブルース・ドット婦人 の提唱によるものです。
彼女の父は妻に先立たれ、ドット婦人ら6人の兄弟を男手一つで育てあげたとされ、
「母の日」があるのであれば、父に感謝する日も必要であると、1909年6月19日(第三日曜日)に「父の日」の制定を提唱しました。
その後、「父の日」の行事は各地へ広まり、1916年にはアメリカ全土で行われるようになったと言われています。
アメリカで正式に「父の日」が祝日となったのは、1972年のことで日本の「父の日」は、1950年頃から広まり始め、一般的な行事となったのは1980年代です。

健在している父には赤いバラ、亡くなった父には白いバラとなった由来は、ドット夫人が父親の墓前にバラを供えたためと言われています。
日本では、「ファーザーズ・デー委員会」という団体の「父の日黄色いリボンキャンペーン」が、幸福や希望の象徴である「黄色」を「父の日」のイメージカラーとし、
その年話題になった「父」にイエローリボン賞を贈っている。
しかし、花は特定されていないため、一般では「黄色いバラ」や「白いバラ」、子の愛という花言葉をもつ「ユリ」なども贈られているようです。


という事で。。。忘れられていました。。。(-.-)

                         by のこのこ
[PR]
by eternity2005 | 2006-06-18 08:10 | ☆今日は何の日☆
おまわりさんの日
1874年、巡査制度が誕生したことから、そう呼ばれています。

                             by のこのこ
[PR]
by eternity2005 | 2006-06-17 15:08 | ☆今日は何の日☆
あれ?
今朝、ふつ~に目が覚めて。。。
「おはようございま~す」という声
「おはよう・・・あれ?何か違う?あれ?何で?」
何故か息子2人が家にいる。。。あれ?さぼりやがった?
でも、ち~ちゃんとの不穏な空気はない。。。あれ?何でいるの?
「県民の日で、休み!!」

県民の日かぁ。。。そういえばそんなのあったなぁ。
住まいが千葉県、勤務先も千葉県。。。でも休みじゃないからすっかり忘れてた。
おまけにち~ちゃんも、勤務先の私立幼稚園が休み。。。
あ~ん(><)俺もさぼり。。。休みたいよぉ~~!!

と、そこで閃きました。
blogのネタに使おう!!
ということで「今日は何の日」(どこぞのTV局のパクリみたいね(^_^;;; 開始です。

                         by のこのこ
[PR]
by eternity2005 | 2006-06-15 12:54 | ☆今日は何の日☆
ということで、ちょっと戻って。。。
ちょっと反則?ですけど、「今日は何の日」を作ったら、この日を忘れてはいけません。
ということで、6/10は時の記念日。。。

時の記念日の由来:1920(大正9)年に生活改善同盟によって制定されました。
「日本書紀」の天智天皇の条、水時計創設の記によって選定され「時間の大切さをかみしめる日」と意義づけられているそうです。
ただ良く分からないのは「当時の日本人に欧米人なみに時間を尊重する意識を 持ってもらう事を目的とし。。。」という行です。
私が思うには、確かに現代の方が「標準時間」に対して「正確な時間」は分かると思います。
特に電波時計などは、1日に数度電波を受信して自動校正したりするわけですから。
クオーツ時計ができた頃、月差+-数十秒とかいう記載があったのを覚えていますか?
今では、日差数秒ですよ。。。
電車のダイヤは分刻み。。。自分の周りでは時を知らせるアラームなど電子音があちらこちらから聞こえ。。。。
何だか疲れるんですよね、時間に追われて生活してるようで。
温暖化が騒がれてる昨今、冬は暖冬、夏は熱帯並みの高温ですが、それ以上に「季節感」が乏しくなってると思いませんか?
冬でも「温室栽培」の野菜や果物が出回り、夏には南半球から冬の食材等が輸入され。。。

子供の頃、夏、埃が立ち上る田舎道の脇で路地栽培されたトマト。。。今の水耕栽培の物とは比較にならないほど旨かったと思うのは、懐古趣味なんでしょうか。。。

待ち合わせの時間に遅れるような事はともかく、たまには電車を1本遅らせて駅の周辺を見回してみるとか、
休日は時間の観念を放り出して過ごしてみるとか。。。してみると今まで急いでいた時には見落としていた物が見えてきたり。。。する気がします。
ちなみに。。。私は休日は携帯電話も時計も持ち歩かない事にしています。
[PR]
by eternity2005 | 2006-06-10 00:00 | ☆今日は何の日☆